YMCA

神戸YMCA

神戸YMCAの紹介

ごあいさつ

「2017年度がスタートします」

2017年度の年間聖句はエレミヤ書 31編17節「あなたの未来には希望がある、と主は言われる。息子たちは自分の国に帰って来る。」からの一文です。選定してくださったミッション委員会では2016年度の年間聖句である「平和な人には未来がある」から「あなたの未来には希望がある」と平和から未来そして希望へと継続性があること、職員や内部に向けたものではなく広く一般の方々に伝えるような意味を持っていること等が協議されました。この聖句を掲げ、神戸YMCA中期計画2年目の歩みながら、日本YMCA中期計画と連動しブランディングも推進していきます。
 また完成したての三宮会館での活動がスタートします。さかのぼること15年前の2002年度に策定された神戸YMCAグランドデザインGOAL2011においては、築30年を迎えていた旧三宮会館について、後10年は中心的会館として活用を続けることが決められました。それから紆余曲折があり現在にいたりますが、これまで工事が安全にとりおこなわれたことに心から感謝を申し上げます。
 学校法人は形態の異なる3つの施設を運営しています。神戸YMCAちとせ幼稚園は幼保連携型認定こども園として3年目を迎え、西神戸YMCA幼稚園は従来と同様の私学助成を受ける幼稚園として運営しつつ、幼保連携型認定こども園への移行を2018年度に予定しています。神戸市小規模保育事業としてのYMCAちとせ保育ルームは開設4年目を迎えてYMCA保育園、神戸YMCAちとせ幼稚園との連携と運営を更に進めていきます。
 社会福祉法人のすべての保育園は幼保連携型認定こども園へと移行し、児童館も含め地域に開かれた運営と地域の子育て支援の拠り所となれるように努め、子どもと家庭の学びと生活や若者の生き方の支援をするために教育・保育事業、学童保育事業、地域子育て支援事業を推進します。また児童発達支援事業を神戸学園都市で開始し、発達が異なる子どもや保護者のサポートを療育や保育、相談の場で継続実施します。
 神戸YMCAに集うすべての人々にとって、平和への想いを抱き、未来を見つめ、共に歩むことのできる一年になればと願います。2017年度も皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

公益財団法人神戸YMCA 理事長
神戸キリスト教青年会 会長
中道基夫
公益財団法人神戸YMCA 総主事
学校法人神戸YMCA学園 理事長
社会福祉法人神戸YMCA福祉会 理事長
井上 真二