お知らせ

児童館における熱中症対策について(神戸市)

現在、 児童館では小学生以上の来館者についてはマスクの着用を徹底し、 新型コロナウイルス感染症の予防につとめていますが、梅雨で湿度が高くなっていたり、夏に近づくにつれて気温が上がったりしているため、マスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。
また、6月16日に文部科学省が発表した学校における新型コロナ感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2020.6.16 Ver.2)熱中症も命に関わる危険があることを踏まえ、熱中症への対応を優先させてください。と明記されています。
上記を鑑み、児童館では6月22日(月)よりマスクを着用しなくてもよいという対応に変えさせていただきます。
手洗いうがい、消毒については今までどおり徹底して新型コロナウイルス感染症の予防につとめさせていただきますので、ご理解・ご協力をお願い致します。