西宮市立 留守家庭児童育成センター

用海・浜脇・香櫨園(学童保育)

西宮市立用海留守家庭児童育成センターと西宮市立浜脇留守家庭児童育成センターと西宮市香櫨園留守家庭児童育成センターは、保護者が就労等の理由で昼間家庭にいない児童の健全な育成を図るため、子どもたちに適切な生活、遊びを提供するために市が設置している施設です。
西宮市立用海留守家庭児童育成センターは2008年度より、西宮市立浜脇留守家庭児童育成センターは2010年度より、西宮市香櫨園留守家庭児童育成センターは2012年度より、公益財団法人神戸YMCAが指定管理者として管理し、地域の関係機関や保護者との連携を図りながら運営しています。
子どもたちの放課後を育成センターで過ごしませんか?兄弟姉妹のように生活を共にし、宿題や遊びなど自分たちで生活する楽しさを体験します。季節の遠足やキャンプ、冬休みにはクリスマス会など様々な活動を通じて、子どもたちのいのちが光り輝くことを願って活動しています。

場 所 西宮市立 用海小学校内
西宮市立 浜脇小学校内
西宮市立 香櫨園小学校内
対 象 小学1年生から3年生(ただし障がいのある場合は6年生までの児童)
利用の要件

育成センターは、児童の保護者及び同居の祖父母が下記の状況により、放課後児童を育成できない場合に利用できます。

  1. 昼間に居宅外または自宅で次のすべての条件に合う労働していること。

    ①1日4時間以上(勤務終了時刻が午後2時より早い場合または勤務開始時間が午後4時より遅い場合を除きます)
    ②月曜日から土曜日の間に4日以上(それと同様と認められる日数)

  2. 母親の出産(予定)日の前後8週間。育児休業中は利用できません。
  3. 疾病、負傷等による1ヶ月以上の入院、心身の障害等により児童の育成ができないこと。
  4. 親族の介護等により児童の育成ができないこと。
  5. その他、上記と同様の状態と認められること。
  6. *「労働を常態としていること」とは、労働時間および日数が次の①②の全てを満たしていることをいいます。

活動日等
  1. 小学校の授業日 ⇒ 下校時から午後5時まで
  2. 小学校の休業日(土曜、春季・夏季・冬季休業日等) ⇒ 午前8時から午後5時まで
  3. 利用できない日 ⇒ 日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
  4. ※午後5時から7時までは、延長保育の利用が可能です(土曜日以外)。利用の際は、「お迎え」が必要です。
    ※長期休業利用にいては、利用の要件が異なります。詳しくはお問い合わせください。

定 員 小学1年生から小学3年生 用海100名、浜脇160名、香櫨園80名
費 用
  1. 育成料(西宮市が徴収)月額8,200円/1名

    ※所得状況による減免制度があります。詳しくは、西宮市育成センター課へお問い合わせください。(TEL:0798-35-3659)

  2. おやつ、行事代(YMCAが徴収)月額2,500円/1名
申し込み
問合せ先
西宮YMCA(神戸YMCA西宮ブランチ)
〒662-0977 西宮市神楽町5-23
TEL:0798-35-5987 FAX:0798-23-6170

平成30年度(2018年度)4月1日入所申請の締切日

申請受付開始 : 平成29年12月18日(月)
申請受付締切 : 平成30年1月19日(金)
追加申請受付開始 : 平成30年1月22日(月)
追加申請受付締切 : 平成30年2月20日(火)